グルメ

プレミアムサラダバーで話題のシズラーにあるトリュフオイルがうまい!

シズラーのトリュフオイルのボトル画像

最近あんまり野菜食べられていないなあと感じていませんか?朝食はほとんど食べず、昼食、夕食はコンビニやスーバーの弁当、冷凍食品で済ませるという方も少なくはないのではないでしょうか。そんな方におすすめのレストランが「シズラー」です。都内に数店舗ある美味しいサラダバーが食べられるお店なのですが、そこにある「トリュフオイル」がすごく美味しかったので紹介します。

この記事では、野菜不足を感じている方におすすめのレストラン「シズラー」で出会ったトリュフオイルに関して紹介していきます。

私が今回訪れたのは、シズラーの東京国際フォーラム店で東京国際フォーラムの地下にある店舗です。平日の夜でしたが、店内は会社帰りのサラリーマンから家族連れまでいて、賑わっていました。

シズラーといえば、プレミアムサラダバーが有名です。サラダバーは、サラダ、デリ、果物、タコス、カレーやパスタなどの軽食、デザート、ドリンクが食べ放題になります。サラダバー以外にも肉や海鮮のグリルメニューがあるので、肉や魚も食べたい人はそちらも頼むことができます。このグリルメニューもかなり美味しいです(シズラーの語源は肉を焼いた時の美味しそうな音「sizzle」からきています)。

サラダは新鮮な野菜がたくさんあって、レタスやブロッコリー、ミニトマトなど王道の野菜から、ビーツやアルファルファといった珍しい野菜まで置いてあります。ドレッシングもイタリアン、玉ねぎなどよくあるものから、グリーンゴッテスというあまり見かけないドレッシングもありました。自分はグリーンゴッテス好きです。サラダバー

サラダの横に、数種類のビネガーやオイルが置いてあるのですが、ここに今回紹介する「トリュフオイル」があります。トリュフオイルは、オリーブオイルにトリュフの香りをつけたものなのですが、このオイルがシズラーの料理をさらに美味しくしてくれるんです。

それがこちらシズラーのトリュフオイルのボトル画像

シズラー特製のチーズトースト、グリルメニューについてくるフライドポテト、ホワイトロール、サラダなど色々なものにつけて食べると、トリュフの香ばしい香りがふわっと香って味をもう一段階上にしてくれます。

今回注文したグリルメニューはこんな感じ。

ステーキとロブスターで2人前です。一人分のメニューもありますので、安心してください!また、グリルメニューはサラダバー込みの値段のものがほとんどですので、実際結構コスパはよかったですね。

特にチーズトーストとトリュフオイルのコラボは半端ないです!毎日の朝食がこれだったらいいのになと思いながらチーズトーストを何枚もおかわりしちゃいました。チーズトーストは店員さんに話しかければ持ってきてもらえます。

チーズトーストをトリュフオイルにつけている画像

このトリュフオイルですが、なんとこのオイルだけシズラーの店頭で販売もしています。他のオイルとかビネガーとかドレッシングは売ってないので、それだけおすすめということなんでしょうね。値段は980円。小さなボトルではなく、普通のオリーブオイルの瓶くらいの大きさがありました。

このMONINIのトリュフオイルですが、ネットで探しても売っているところはありませんでした。MONINIの普通のオリーブオイルは売っているんですが。

ぜひシズラーに行ったらこのトリュフオイルを試してみてください!