ホテル

オールインクルーシブって何?FIRST CABIN 柏の葉に泊まってみた

ゆきです。自分はホテル泊まるときはかなりよく調べて、間違いないと思えるホテルに泊まるようにしています。今回、新しいタイプのホテルを見つけたので実際に宿泊してみました。そのときのことについて紹介していきます。

柏周辺に用事があってホテルで困っている、東京旅行に行くけど都内のホテルは高い、普通のビジネスホテルじゃないところに泊まってみたいという方は、参考にしてみてください。

また、オリンピック期間中都内のホテルは軒並み価格が高騰し、しかも予約時からキャンセル料100%なんてとんでもないことになっています。東京から少し離れますがオリンピック期間中にアクセスの良い郊外のホテルをお探しの方にもおすすめです。

自分もオリンピックチケット当たって、都内のホテルを予約しましたが、オリンピック延期になったら、ホテルはどうするんですかね…

FIRST CABIN 柏の葉

FIRST CABIN 柏の葉ってどんなとこ?

FIRST CABIN 柏の葉は、都内を中心にカプセルホテルを展開しているFIRST CABINシリーズのホテルで、FIRST CABINでは初のオールインクルーシブ型カプセルホテルとなっています。まだ新しく、都内にある一般的なカプセルよりもかなり館内は綺麗でおしゃれになっています。また、女性専用エリアもあり、女性も泊まることができるカプセルホテルとなっています。

FIRSTCABIN 外観

場所は千葉県柏市柏の葉キャンパスにあり、つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅から徒歩5分程度です。近くにはT-SITEというTUTAYAによるおしゃれな複合商業施設や整備された貯水池、駅前にはららぽーとがあり、ホテル周辺でも楽しく過ごすことができます。また、柏の葉キャンパス駅周囲は三井不動産による街全体の開発が進められており、緑を残しながらも綺麗な街並みが広がっています。夜景が綺麗です。iPhone11Proで撮るとこんなに綺麗。

柏の葉夜景 T-SITEの写真

オールインクルーシブについて

オールインクルーシブってなに?

オールインクルーシブは英語表記ではall inclusiveのことで、ホテルの宿泊料金に食事代やドリンク代などが全て含まれており、基本的には宿泊料金だけで過ごすことができるシステムのことです。日本ではあまり見かけないシステムですが、リゾートホテルなどではよくあるシステムとなっています。

 

FIRST CABIN 柏の葉のシステム

部屋

FIRST CABIN柏の葉の部屋は4タイプが用意されています。

※ファーストクラスキャビン以外の写真は公式HPより引用しています。

プレミアムエコノミークラスキャビン

プレミアムエコノミークラスキャビンは一般的なカプセルホテルと同様の構造で、2段になった個室の中にベッド(100cm幅)、テレビ(24インチ)、セーフティボックス、電源コンセントがあります。高さも100cm程度のため個室の中で立つことはできません。入り口にはカーテンが付いています。

ビジネスクラスキャビン

ビジネスクラスキャビンはプレミアムエコノミークラスキャビンが2段ではなく、1段になったような構造で、床はベッド分の面積しかありませんが、高さは立つのに十分な高さがあります。ベッド(100cm幅)、テレビ(32インチ)、セーフティボックス、電源コンセントがあります。2段ベッドは窮屈感もありますし、上の段は登ったり降りたりが割と面倒なので、カプセルホテルがいいけど、2段の狭いところは嫌と感じる方にはおすすめです。

ファーストクラスキャビン

今回はこちらに宿泊しました。ファーストクラスキャビンはきちんとした部屋のような構造になっており、ベッド(120cm幅)、テレビ(32インチ)、セーフティボックス、電源コンセントに加えて、サイドテーブルがあります。公式ホームページでは、ベッドが120cmと広くなっていることと、サイドテーブルがあることしか記載がないのですが、実際にはそのほかに椅子、鏡、コート掛け、ゴミ箱が設置されています。

部屋の写真

また、セーフティボックスが他の2タイプはベッド横にあるのに対して、ファーストクラスはベッド下にあり、スッキリした収納となっています。部屋の中にスーツケースを置けるスペースもあります(部屋に鍵がかからないのでそのまま置いておくのは盗難の危険があります。防犯対策については後ほど触れます)。

プレミアムクラスキャビン

プレミアムクラスキャビンは施錠もできる個室タイプになります。2人で泊まることも可能です。床面積は21.25〜25.08㎡。1畳は約1.5㎡なので14畳〜16畳くらいの空間となります。ベッド、テレビ、洗面所、冷蔵庫、セキュリティボックス等があります。施設により異なるようで、今回宿泊していないので、詳細についてはホームページや直接問い合わせてください。風呂やシャワーが付いていない普通のホテルの部屋というイメージです。

部屋を施錠することができないカプセルホテルタイプの部屋に泊まりたくない、2人で同じ部屋に泊まりたいけど、立地が便利であったり、オールインクルーシブスタイルを体験したいからこのホテルに泊まりたいという方にはよいのではないでしょうか。価格が普通のホテル並みになるので、オールインクルーシブでお酒を飲みまくる、ホテルが気になるから泊まってみたい方向けかなとは思います。

料金

料金は以下の通りです。

プレミアムエコノミークラス 6,200円〜
ビジネスクラス 7,500円〜
ファーストクラス 8,500円〜
プレミアムクラス 13,500円〜

公式HP上(2020年3月20日現在)の値段になります。全て朝・夕食付き、税・サービス料込の値段です。値段を見ると少し高いと感じる方もいるかもしれません。実際、東京で普通のカプセルホテルに泊まると素泊まりで3,000円〜4,000円くらいのところがあります。自分がよく利用する安心お宿系列でも5,000円前後となっています。

一般的なカプセルホテルは食事は付いておらず、別料金がほとんどです。また、朝食無料で付いてきたとしてもスーパーに売っているような菓子パンやおにぎりが2個までというところが多かったです。

FIRST CABIN柏の葉では、食事も込みの値段ですので実際にはそれほど高い値段ではないです。また、ソフトドリンクとアルコールも飲み放題なので結果として安く済む方も多いのではないでしょうか。

 

食事

【ディナータイム】5:00p.m.~10:00p.m.(L.O.9:30p.m.)
選べるメイン・前菜ビュッフェ・ワイン・カクテルなど

【ナイトタイム】10:00p.m.~0:00a.m.
熟成カレーやスナック・ワイン・カクテルなど

【ミッドナイト】0:00a.m.~7:00a.m.
カップ麺やスナック・ソフトドリンク

【朝食】7:00a.m.~10:00a.m.(L.O.9:30a.m.)
焼きたての自家製フォカッチャとスープ・ソフトドリンク

【ティータイム】10:00a.m.~5:00p.m.
フォカッチャやスナック・コーヒー・紅茶・ソフトドリンク

公式サイトより引用(2020年4月10日)

新型コロナウイルス対策のため、自分が滞在した期間はこのメニューではなく変更されていました。

【ディナータイム】5:00 p.m – 10:00 p.m(L/O 9:30 p.m)
選べるメイン・前菜各種・アルコール・ソフトドリンク
※前菜は一品ずつ小皿にて提供、その他はスタッフがオーダーをお受けいたします

【ナイトタイム】10:00 p.m – 0:00 a.m
カップ麺・スナック・アルコール・ソフトドリンク
※アルコール・ソフトドリンクはスタッフがオーダーをお受けいたします

【ミッドナイト】0:00 a.m – 7:00 a.m
カップ麺・スナック・ソフトドリンク
※ソフトドリンクはスタッフがオーダーをお受けいたします

【朝食】7:00 a.m-10:00 a.m(L/O 9:30 a.m)
焼きたてパン・スープ・ソフトドリンク
※スタッフがオーダーをお受けいたします

【ティータイム】10:00 a.m – 5:00 p.m
パン・スナック・ソフトドリンク
※パン・ソフトドリンクはスタッフがオーダーをお受けいたします

公式サイトより引用(2020年4月10日)

 

アメニティ

アメニティは以下と通りです。

キャビンウェア、使い捨てスリッパ、バスタオル、ボディタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、綿棒、ドライヤー、カミソリセット、ヘアブラシ、イヤホン <女性専用>洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、コットン

このうち部屋に置いてあるのは、キャビンウェア、使い捨てスリッパ、ボディタオル(使い捨ての体洗う用のもの)、フェイスタオル、歯ブラシ、イヤホンがありました。女性部屋には何が置いてあるのかはわかりません。

キャビンウェアはよくある館内着といった感じ。MサイズとLサイズがあり、男性はLサイズ、女性はMサイズが部屋に置いてありますが、フロントでサイズ変更はしてもらえます。

バスタオルは部屋にはなく、大浴場に置いてあります。綿棒、カミソリ等は洗面所と大浴場のどちらにも置いてあります。イヤホンはテレビを見るために使うもので、かなり長さのあるものです。装着感はいまいちですが、仕方ないですね。テレビを見るのには不自由はなかったですよ。

アメニティは十分なものでした。気になるシャンプー等ですが、シャンプーとリンスを使った後も髪はきしむことはなく香りも控えめで使いやすいものでした。

お風呂

お風呂は大浴場と個室のシャワー室が2室ありました。大浴場は一般的な大浴場といった感じで鍵をかけられる貴重品BOX、着替えを入れるカゴが置いてあります。

他のホテルと違うなと思った点は、シャワーブースや浴槽にきちんと仕切りがあり、隣の人を気にせずリラックスできるようになっていました。シャワーは区切られているところもありますが、浴槽にもたれかかって入った時の顔の高さに仕切りがあるのは初めてでした。

公式HPよりhttps://first-cabin.jp/hotels/37

トイレ

洗面台とトイレが部屋にないので、みんなで使うことになりますが定期的に清掃されているのか、基本的に綺麗な状態が保たれています。数も十分ありました。

その他の設備

順次更新